しろ彩で酒さをケアしたら、ガンコな赤ら顔ってなくなるの?

頬の赤みって気になりますよね。

そのせいで人と会うのがイヤになったりしていませんか?

赤みを隠したくて、ファンデーションやコンシーラーを塗るけど、厚くなりすぎてよれたりして、うまく隠すことができないというのも悩みのひとつだったりします。

酒さを目立たなくするには、漢方治療やレーザー治療などもあるようですが、ちょっととまどいますし、日々肌に使う化粧品もどれを使えばいいか迷いますよね。

今回は、酒さの赤みをケアする化粧品についてご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大 336×280

酒さ(しゅさ)とは?

酒さ(しゅさ)​とは毛細血管拡張症のひとつで、お酒を飲んだときのように赤くなることからその名がついていますが、なかなか治らずとてもがんこです。

酒さの根本的な原因はよくわからず、医師でも治すのがむずかしいと言われています。

症状を悪化させる要因は、紫外線、温度差、アルコール、香辛料などがあります。

女性では閉経前後に悪化しやすい、片頭痛の合併が多いとも言われています。

ですから、血管を拡張させたり収縮させたりする神経の異常が考えられています。

悪化させるアルコールや香辛料などの刺激物の摂取を控え、ストレスを溜めないことと、日焼け止めを塗るなどの紫外線対策や低刺激化粧品によるスキンケアが重要です。

酒さを悪化させないようにするには?

毛細血管拡張症のひとつなので、血流が良くなりすぎないようにすることが重要です。

紫外線に当たらないようにする

紫外線に当たることで、鼻やほほなどの顔の赤みが増してしまいます。

1年を通してしっかりと日焼け止めを塗り、帽子や日傘なども併用しましょう。

肌に日焼け止めを毎回塗るのが大変なときは、雑誌にもよく出ている「飲む日焼け止め」のサプリを使うのも便利ですよ。

⇒飲む日焼け止めサプリはこちら

肌にやさしい化粧品を選ぶ

酒さの人は、皮膚のバリア機能が低下して敏感肌になっていることが多いです。

化粧品は「敏感肌」用の低刺激性のものを選びましょう。

毛細血管の広がりをケアして、赤ら顔専用の化粧水「白漢しろ彩」が、肌にやさしくて低刺激です。

メークをするときは、黄色味のメイク下地やファンデーションが、顔の赤みを目立たなくするのに効果的です。

ただし、スキンケアと同じように低刺激性のものがよいでしょう。

寒暖差の激しい場所を出入りしない

温かい場所から寒い場所、またはその逆もありますが、温度差があると顔の赤みは強くなります。

なるべく顔が当たらないように、マスクやマフラーなどで覆うようにしておくようにしましょう。

アルコールや香辛料を摂りすぎない

血行が良くなり、赤みが強く出ることがあります。

急にやめるのが難しければ、少しずつ量を減らしていくのも大事なことです。

酒さでも使えるしろ彩とは?

「白漢しろ彩」は、酒さ症状の一つでもある毛細血管の広がりにアプローチすることで、赤ら顔や酒さのケアができるという和漢化粧水です。

顔の赤みは、血管の色が見えている状態です。

血管が広がっていると、血液の量が増えるので赤く見えているのです。

その原因のもとになる、血管の広がりを抑えてくれるのが白漢しろ彩なんですよ。

少し白濁したとろみがあり、保湿効果が高いので乾燥しやすい肌にもぴったりの化粧水です。

敏感肌でも安心して使える無添加仕様ですよ。

白漢しろ彩はなんで顔の赤みにいいの?

海洋性エキスという成分を配合しています。

海洋性エキスは、フランスの地中海でとれたプランクトンエキス(ユーグレナやクロレラなどの藻類の仲間)で、広がった血管に作用します。

28日間使った結果、86%の人に赤みが抑えられたという結果が!!

その赤みは46%も減った人もいるのです!

白漢しろ彩は日本・アメリカ・ヨーロッパで特許を取得している技術と、安全性と皮膚の改善をしっかりしたデータをもとに作られています。

もちろん、デリケートな肌にも安心して使えるように、無添加にもこだわっています。

➔赤ら顔をケアする【白漢しろ彩】

白漢しろ彩の口コミは?

敏感肌、日光アレルギー、少しの刺激ですぐ痒くなったり、とにかく肌が薄く、トラブル肌に悩まされています。
皮膚科では「肌が弱いから仕方ないですね。」と言われました。
人に会うたび「顔赤いね、どうしたの?」と毎回言われるので鏡を見るのも怖くなり、何か手立ては無いかと思いこちらにたどり着きました。
ダメ元で、と手に取ってみたところ、少しトロッとして、つけてみると最初から自分の肌にすっと馴染んでいき、使用してとても気持ちが良いです。
今日でまだ丸2日ですが、確実に赤みの部分が少なくなっていて、肌も柔らかくなり鏡を見るのが前より怖くなくなってきました。

生まれつきアトピーがあり、皮膚の弱さは天下一品。
最初、使用したときはほうれい線とあご下に赤みとボコボコができました。
気にせず、3日続けたら皮膚がプルプルして調子がよくなりました!
いつもの化粧水よりも調子がいいのでリピするかもしれないです。

両頬が毛細血管が浮いてるため赤く見えていました。
敏感肌でアトピーなので肌が薄いせいと諦めていましたが、とりあえず使ってみることにしました。
今10日目くらいですが、自分では少し目立たなくなってきたと思っていましたが、友達に色が白くなった?とか今日は赤みが目立たない、と言われました。
人にも分かるほど変わってきたようです!

少しとろみのある感じで、肌につけてみましたが、痛いとかしみる、ヒリヒリ、、、何もありませんでした。
数回重ねてつけてみて、いつも通りの美容液やクリームをつけ、化粧をしましたが、なんとなく化粧のりがいいんじゃないかと感じました。

口コミでは、ピリピリしなかったという人が多いのですが、本当に自分の肌に合うか心配な人もいるかと思います。

白漢しろ彩は、30日間の返金保証がついているので、まずは自分の肌に合うのかを確かめながら試してみるといいですよ。

  定期コース 通常価格
価格(税別) 20%オフの4,480円 5,600円
継続回数 いつでも解約できる  
送料 送料無料 600円
返金保証 30日間返金保証  

1本だけまずは試してみたいときは、通常価格で購入すると送料もかかるので、定期コースで20%オフ+送料無料で購入して、そのあとに解約すればお得に購入することができますよ。

詳しくはこちらをご覧くださいね^^

顔の赤みの根本からアプローチ【白漢しろ彩】

赤みがおさまるまでには、2~3か月はかかるかもしれませんが、毎日のケアが大切です。
もう「顔が赤いよ」なんて言われることもなくなれば、メークやファッションのおしゃれを思いっきり楽しめますね!

スポンサーリンク
レクタングル大 336×280
レクタングル大 336×280

シェアする

フォローする