毎日スイーツを食べても太らないってホント?どんなスイーツがいいの?

今、コンビニのスイーツが大人気ですね!

スイーツはやめられない、止まらない状態になりますよね~

次から次へと新製品も出ますから、ついついチェックしたくなります^^

でも気になるのが、ついつい食べ過ぎて太ってしまうこと。

毎日スイーツを食べても太らないなんて夢のよう・・・

実はスイーツには太りにくいものと、太りやすいものがあるんです。

これさえわかれば、太りにくいスイーツをチョイスすればいいだけ♪

今回は太りにくいものと、太りやすいものをランキングでお伝えしますね。

スポンサーリンク
レクタングル大 336×280

毎日スイーツを食べても太らないものって何?

あなたはカロリーを見て、カロリーが高いから太る、低いから太らないと思っていませんか?

実はカロリーが高いから太る、とは限らないんです。

カロリーとは、糖質・脂質・たんぱく質を足したものを言います。

中でも太りにくいのはタンパク質。

なぜなら、タンパク質は筋肉になるので太りにくいんです。

タンパク質と食物繊維が一緒になると、さらに太りにくくなります。

逆に太るのが、脂質と糖質

もう完全に敵!ですね。

なので、脂質と糖質が少ないスイーツを食べればOK!

というわけです。

太りにくいものと、太りやすいもののランキング

カロリーが高い順位と、太りやすい順位をまとめてみますね。

カロリーが高い順位 ➔ 太りやすいスイーツの順位で書いています。

モンブラン 1 2
ショートケーキ 2 3
チーズケーキ 3 4
みたらし団子 4 1
ティラミス 5 7
あんみつ 6 10
チョコレート 7 8
大福 8 6
アイスクリーム 9 5
プリン 10 9

この表を見ると、カロリーが高い=太りやすい、とは限らないことがわかります。

一番太りやすいスイーツは、意外な和のスイーツのみたらし団子なんです。

モンブランやショートケーキは、スポンジが糖質でクリームが脂質、ということで、残念ながらこちらも太りやすいスイーツですね(>_<)

毎日食べても太りにくいスイーツ1位のあんみつは、寒天が豊富でくずには食物繊維が配合されているので、スイーツを食べたくなったら「あんみつ」をチョイスしてみては?

スイーツと一緒に食べると、太りにくくなるという食材とは?

スイーツを食べるときに一緒に食べると、太りにくくなるという食材があるんです!

それは「きな粉」

理由は、食物繊維が豊富だから。

きな粉の量は、大さじ3杯でOK♪

きな粉牛乳をスイーツを食べるときに、一緒に飲むのもいいですよ。

私はお風呂上りに、よくきな粉牛乳を飲んでいます^^

ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル大 336×280
レクタングル大 336×280

シェアする

フォローする